Takahiro Koga's Blog

うまくいけばいくほど、悪くなることもしばしば・・・・

2014年07月21日 日々の活動

http://www.j-cast.com/tv/2014/07/20211016.html

神戸でベースレッスン・教室をしています古賀隆博です。
(大阪でもベースレッスン、教室をしています)

どうも!
関西は神戸、灘区でベースレッスン(教室)をしております古賀です。

当然のことではありますが、音楽をする人にとって聴覚は大切な感覚の一つです。
自分も長く音楽を続けていて痛感することですが、結局は耳で聴いたものに反応して楽器で音を出したり
音楽的情報を読み取ったりしているので、それが弱ったりなくなったりというのは音楽をする人にとっては一大事です。

しかしライブをしたりスタジオでリハに入ったりと、耳を酷使する場面も多くあるのがミュージシャンである訳で。
最近はイヤーモニター(イヤホン型のモニター)がプロの歌手のあいだでは主流になっていて、それが原因であることも多いようですね。

氷室京介さんだけではなく、浜崎あゆみさんや藤あや子さん、スガシカオさんも聴覚になんらかの問題を抱えているようです。

活動が活発になればなるほどライブやリハが増えるので、よりそういったことに敏感になる必要があります。
制作時にも耳は酷使されますので、何もないときはなるべく耳を休ませて過ごしています。

家で部屋にいても、意識して何も聴かないことにしてたりもします。
そのようにしていると、生活音のみの空間も悪くないと思うようになりますね。
ムシや鳥の声、外を走る車の音など、あまり意識したことない音に触れると少し気分もかわります。

今まで家で音楽をすぐに付けたりしていたのは、何となく癖になっていただけなのかもしれません。

町中で歩きながら音楽を聴いたりするのも良いのですが、たまには町の音や、町の人の話に耳を傾けるのも
面白いものです。新鮮だったり、思わぬヒントを頂くこともありますからね。


TOP

今なら新規入会でベースをプレゼント!無料体験レッスンのお申込みは
こちらをクリック!