Takahiro Koga's Blog

【2017年】チェックしておくべき、おすすめベーシスト!(同じみの人は含みません)

2017年11月05日 レッスン小話

神戸でベースレッスン・教室をしています古賀です。
(大阪でもベースレッスン、教室をしています)

今日は、チェックしておくべきベーシストを動画とともにご紹介!
ジャコとかおなじみのひとは省きます。散々書かれていますからね!

それでは早速参りましょう!

1.Federico Malaman

 

イタリアの方のようです。
僕も大好きで、彼のプレイをコピーしたものを動画であげています。
許可をいただくのにメッセージをするのですが、いつも「いいぜ!」
という感じでメッセージを返してくれます♪
色んな動画を見ればわかりますが、ひょうきんでお茶目なおじさんです!

2.Henrik Linder(Dirty Loops)

 

Dirty Loopsのベーシストで、日本でも有名な方ですね。
ビジュアル系のようなルッックスで、物静かそうな青年ですがプレイはバリバリといった感じ。
6弦ベースを駆使し、速弾き、コード、スラップ、タッピングとなんでもこなします。

3.Hadrien Feraud

 

とにかく正確でスピード感のあるソロが凄まじいです。
メロディアスなのも印象的ですね!

4.Michael Pipoquinha

 

彼は幼い頃の動画もたくさんYouTubeにあります。
10歳にも満たない頃から6弦ベースを弾きまくってて、これも驚愕です。
ソロに気がいきがちですが、リズムもグルーブも素晴らしいですよね!!

5.Mohini Dey

 

またまたヤングなベーシスト。
この子も凄腕で、数々の有名な方と共演していますね。
素晴らしい才能だと思います。

6.Junior Ribeiro(Braguinha)

 

ブラジルの方でしょうか。詳しい情報はわからないのですが、テクニカルでメロディアスですね。
一番最近知りました。

どの方にも共通しているのが、リズムを捉えるのが正確であるということ。
また、ダイナミクスや音の表情が豊かです。
皆さんも是非参考にしてみてください。

実際のレッスンでは、弾き方や理論に関してリアルタイムで質問駅ますので、より分かりやすく学ぶことができます。体験レッスンはこちら


TOP

今なら新規入会でベースをプレゼント!無料体験レッスンのお申込みは
こちらをクリック!