Web Lessons

絶対できる!ベーステクニック 1-2.【動画付き】右手と左手のフィンガリング

2017年11月22日 絶対できる!テクニック編

神戸でベースレッスン・教室をしています古賀隆博です。
(大阪でもベースレッスン、教室をしています)

前回の記事で、フィンガリングについて書きました。

今回ベーステクニックは簡単な動画もあげましたのでこちらも参考に。

右手のピッキングについては、中指から始めています。
人差し指からの方がやりやすいという方はそれでもOKです!

コツとは、親指でしっかりと手全体を支えることです。
ベースのピックアップや弦に置いている親指が、強く弾いても外れることのないようにしっかりと支えている状態です。しっかりと言っても、力み過ぎないように気をつけてくださいね。

 

左手のフィンガリングも合わせて見てみましょう。

左手の押弦も中指から始めています。タブ譜もつけておきましょう!

左手のフィンガリングのコツは、無駄のない動きで押さえることです。
初めのうちはなれないので、手がクネってなったり指がグネってなったりすると思います。

それを少しづつ無くしていきましょう、動画のようなフォームで無駄のない動きを目指しましょう。

これらが基本的なフォームと弾き方になります。

時間がかかってもいいので、じっくりと取り組みましょう。
変な癖がついてしまうと、上達への道が遠回りになりますからね。

実際のレッスンでは、弾き方や理論に関してリアルタイムで質問もできますので、より分かりやすく学ぶことができます。無料体験レッスンはこちら


TOP