Web Lessons

絶対できる!ベーステクニック1-6.ハンマリング&プリング

2017年12月06日 絶対できる!テクニック編

神戸でベースレッスン、教室をしています古賀隆博です!
(大阪でもベースレッスン、教室をしています)

今回のベーステクニックはハンマリングとプリングについて。

ハンマリングは、ピッキングして弾いた後に、押弦する方の手の指で叩くように押さえることで音を出す奏法です
プリングは、その逆で、ピッキングして弾いた後に押弦している指で弾いてならす奏法です
と、文で書くよりも動画で観た方が早いですね!

 

タブ譜はこちら!

譜面の8小節までがハンマリング。9小節目以降がプリングです。

動画では0:00~0:15までがハンマリング。
0:16〜0:35までがプリング

ハンマリングは弦を叩くようにして音を鳴らす。
プリングは、弦を引っ掻いて、というか弦を弾くときと同じ要領で音を鳴らす。

初めはうまく音が鳴らなかったり、余計な音がなってしまったりしてうまくできないと思います。

上の譜面のような練習を繰り返して行うことで、少しずつコツがつかめてくるでしょう。
動画を観ながら真似をしてみてください。

ハンマリングもプリングも、薬指で行なっているときと、小指で行なっている時があります。

特にどちらでやらなければならないという決まりもありませんので、やりやすい方で練習しましょう。

今回はここまで!

実際のレッスンでは、弾き方や理論に関してリアルタイムで質問もできますので、より分かりやすく学ぶことができます。無料体験レッスンはこちら


TOP