Web Lessons

絶対できる!ベーステクニック 1-9,ゴーストノート

2018年05月29日 絶対できる!テクニック編
神戸でベースレッスン、教室をしています古賀隆博です。
(大阪でもベースレッスン、教室をしています)
 
今回はゴーストノートを学びます。
 
リズムパターンにゴーストノートをくわえると、よりリズミカルに聴こえます。
まずはその違いを聞くところから始めましょう。
同じリズムパターンで、ゴーストノートがあるバージョンとないバージョンを聞き比べます。

なんだかよりリズミカルになりましたね。

また、ゴーストノートの出し方は、2通りあります。
空ピッキングでならす方法と、ピッキングする手で弦を叩いて出す方法。

今回の動画は空ピッキングのものです。

注意点は、しっかりとミュートをする事!
 
ゴーストノートを入れる場所などについてはこれといった決まりやルールがあるというわけではなく、そのリズムパターンのビートにはまっていればオーケーです。
 
サウンドもそれぞれ違います。
 
16ビート系の曲を沢山聞いて、研究しましょう!
しかし、ゴーストノートの入れすぎには注意してください。
曲によっては低音がたりなくなってしまいます。
また、ゴーストノートがクセにならないように。
ゴーストノートをだしたりなくしたり、自由にコントロールできるようにすることが大切です♪
それでは今日はこの辺で。


TOP