Web Lessons

4つのパターンでスラップを自由に弾く!

2017年09月29日 絶対できる!テクニック編

神戸でベースレッスン・教室をしています古賀隆博です。
(大阪でもベースレッスン、教室をしています)
スラップに関しての質問でよくあるのが、
「自分でフレーズが作れない」
「スラップでソロをしたいが、どうすればいいかさっぱりわからない」
というもの。
巷にはスラップフレーズ集なるものが溢れていて、どれも勉強になるものですが、応用が難しい。
レッチリのコピーをしたが、その曲でしか弾けず、応用できない!など。
しかしこれから紹介する4つのパターンを覚えておくと、様々な曲に応用でき便利です。
下のタブ譜と合わせて練習してみてください。
まずは基本中の基本!

 

 

 

実際のレッスンでは、弾き方や理論に関してリアルタイムで質問もできますので、より分かりやすく学ぶことができます。無料体験レッスンはこちら

 


TOP